スノボは様々なところで行われていますが、北海道を好んで本州からわざわざ行く人も少なくありません。スノボをわざわざ北海道でする理由は、スノボをするのに最適な雪質だからです。北海道の場合は、本州に比べるとサラサラの雪で非常に滑りやすく、豪快に滑ることも可能です。本州から北海道に行く場合はいくつか方法がありますが、多くの人は飛行機を選ぶことになります。

飛行機は、短時間で到着することができるからです。もう一つ理由があり、それは青森県と北海道の間に津軽海峡があるため自動車で上陸することができません。唯一自動車で上陸する方法は、フェリーに乗せることです。フェリーは、青森市から出ていますが、大間からも出発しています。

また苫小牧の方であれば、茨城県の大洗から出発することも可能です。ただし、料金が高く、飛行機の2倍から3倍ぐらいしますので、その点は注意が必要です。列車で行く場合は新幹線が開通しました。新幹線ならば、上野から函館まで4時間強で到着するほどが可能です。

ただし、函館周辺のスキー場であれば問題ありませんが、例えば札幌市内のスキー場やニセコに行く場合には列車に乗り換えをしなければなりません。ニセコの場合は2回乗り換えをするため、それならば最初から飛行機で行った方が時間的にも料金的にもお得です。ただし、生粋の鉄道好きであれば、新幹線に乗って上陸するのも悪くありません。乗り換えもすべてが新鮮に感じるでしょう。

スノボツアーのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です